講師プロフィール/フライコについて


講師プロフィール


MIYO(ミヨ)
幼少より生活の中に音楽があり7歳より舞踊に親しむ。武蔵野美術短期大学在学中に少林寺拳法初段を取得。卒業後は広告プロダクションに所属しデザイナーとして読売新聞広告賞を受賞。フラメンコは1988年より始め、東京を中心に関東・東海地方でダンスフェスティバル、ホテルのディナーショーやタブラオ等に出演。2000年末山口県に帰郷、後に教室を始める。2015年には山形、福岡、岡山、山口、東京の全国5カ所ライブツアーを仲間と開催。現在も自然な表現とコミュニケーションをテーマに踊り手として活動を続けている。日本では手下倭里亜、河野麻耶に師事。スペインではコンチャ・バルガス、ファナ・アマジャ等からフラメンコを学ぶ。※敬称略 
一般社団法人日本フラメンコ協会 正会員



フライコの名前にはこんな言葉が隠れています。

一日の生活イメージ

「フライコ」という名前には、フラメンコ(flamenco)、フラマ(flama)、アイレ(aire)、コラソン(corazón)という言葉が隠れています。情熱を燃やそう、持ち味を生かそう、気持ちを伝えようという願いが込められた造語です。本来スペインの単語の真ん中にYはありませんが、スペインアンダルシア地方の様々な人種が行き交う自由な雰囲気、フラメンコの中にあるユニーク(独特)さや遊び心をYに表現しています。


 


躍動と美、溢れる鼓動。


講師のコメント
習い事の良いところは、学校や会社での立場を抜きにして、色んな世代の人と同じように交流を持てるところ。フラメンコは歌とギターに合わせて踊ります。お互いが手拍子を叩いて盛り上げ、かけ声で励ましあい、その場にいる仲間で演じます。温かいコミュニケーションがあるほど、感動が生まれます。


その他フライコの活動  

 

INDEX
クラス
特別講習会・ライブ


CONTACT

お問い合わせ


フラメンコ教室フライコ
山口県(山口市・下松市)/広島県(福山市)
Tel.090-1334-1967
E-mail.info@flayco.net
URL:http://flayco.net/