新しい出発を目指したウナ・ムヘール。

Unam

 ウナ・ムヘール~愛とフラメンコ~は、皆様のご支援を賜り3月1日(日)無事に終えることが出来ました。皆様有難うございました。

 舞台に向けての練習が始まり、 日々が経過する中で現れては消える様々な感情を、 出演者全員が 味わったことと思います。本番は残る力を全て注ぎ込んだ熱量の高さ、終演時には他に例えがたい爽快感で溢れました。ロビーでご観覧いただいた皆様が賑わう様子には、我々の気持ちが投影されていたような気がします。
 フライコとして目指したものは、共感とその先にある感動です。生活の中に無くてはならない存在であるフラメンコが「何よりも楽しい!」と思う気持ちが長い練習を経て舞台上で弾けた時、その場の全員がそこでしか湧き起らない感情を抱くはずなのです。感動は生きる力。身体の奥から沸き起こる血潮のようなものが、前へ前へと自分を運びます。私達は大海原へと航海に向かうように新しい試みをしました。 代わる代わる舵を取った演じ手。その先に見える世界が希望と喜びに溢れたものであることを願い、関わって下さる方々の笑顔を思い浮かべて、その時々でベストを尽くして行きたいと思います。

フラメンコ教室フライコ 主宰MIYO

Unam