【ウナ・ムヘール〜愛とフラメンコ〜】忘備録が、フラメンコ専門誌”パセオフラメンコ”7月号に掲載

paseo

 3月1日に開催した【ウナ・ムヘール〜愛とフラメンコ〜】忘備録が、地球唯一の月刊フラメンコ専門誌”パセオフラメンコ”7月号に掲載されました。ライター石井さんにより、3月の出来事が、目前で演じられているような臨場感で書きとめられています。
 過去にMIYO個人が出場した新人公演の評価で名前が掲載されたことはありますが、教室として注目して頂けたのは初めて。少人数でありながら注目していただけるとは夢のようです。帰郷して20年目の節目。これまでの期間前向きに普及活動をしてきてよかったと、心から思います。山口県発である公演の忘備録、是非ご一読下さい。
 表紙は燃えるような真紅のマントンを持ったサラ・バラス!これぞフラメンコという力強い写真です。

paseo